スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日の答創会議「思考カフェ2」

<このブログはぼちぼち更新を停止する予定です。
多摩川環境改善の活動ブログはすでに移行済みで、
http://jni-p.com/cleanup/

答創会議に関しては、
http://jni-p.com/kotatsuku/
にそれぞれ移行予定です。
皆様新HPに移行してもよろしくお願いします。
またブックマークの移行もお願いします。>


どうもまた遅れましてすみません、編集者ヤピです。

どうもご無沙汰しております、編集係ヤピです。
前回の編集からだいぶ間が空いてしまいましたが、6月29日の答創会議の模様です。

今回の会議を行う前日までに多種多様な配信設備を整えました。
総額30万にも及ぶ設備です。
基本ローランド社製のVr-3というビデオミキサーと配信用PCを用いて、
それにマイク最大4本とビデオカメラ最大4台を繋げられるシステムです。

とりあえずマイク四台、カメラ二台からスタートしました。

ただ今回の放送では初めての放送だったので、何度かフリーズに見舞われたり、
画質設定が甘かったりしました。
次回以降いろいろと変更していければなと思います。

実際の会議内容に関して言うと、思考カフェの今後に関してでした。
とりあえず設備は整ったので、今後どのように人を増やしていくのかが課題です。

次回答創は、27日のニート対談にてお目にかかりましょう。
ではでは

2013629slide1.jpg

2013629slide2.jpg

2013629slide3.jpg

2013629slide4.jpg

2013629slide5.jpg

2013629slide6.jpg

2013629slide7.jpg

2013629slide8.jpg

2013629slide9.jpg
スポンサーサイト

6月22日第八回答創会議「思考カフェについて」

またちょっと更新が遅れ気味のヤピです。今週中には追いつく予定…です。
なお今週及び来週末の答創(7月6日および13日)はお休みになる予定です。
また多摩川に関するブログは下記URLに移行しましたが、答創のブログに関しても後日以降予定です。

多摩川新HP: http://jni-p.com/cleanup/




さて気を取り直して6月23日の答創会議「思考カフェについて」です。

この答創会議も八回を数える物となりましたが、今度はこの答創を巻き込んだ

プラットフォームを作るという構想、それが思考カフェという物です。

現在FKさんが率いるジェイ・エヌ・アイ・プロジェクトやKayさん率いるPikonなど様々な団体が
様々なコンテンツを持ち込んで思考カフェを盛り上げていく事を想定しています。

どのように盛り上げていけるのか、そしてゆくゆくは起業化できるのかを話しました。


結論として
今後機材等をしっかり整え、現在思考好きな有名人やその方をとりかこむ思考好きな一般の方に対して
認知→興味→協力の体制にどう持って行くかとことが課題だなというこうことになりました。

スライド1


スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

スライド6

スライド7

スライド8

スライド9

6月15日の第七回答創「言論コンテンツを創ろう」

だいぶブログが遅れ気味ですみません、ヤピです。

今回のメンバーはお誕生日席のFKさん、左側のKayさん、右側のノッチさん、そして放送担当ヤピでした。

IMG_0434_R.jpg

以前よりKayさんはなんらかの議論したことを書き残していく場というモノを作っていきたいという思いがあったそうです。
それにFKさんも賛同し、例えば既存の言論カフェなどのようにカフェやバー形式にしつつゲストを呼んで
公開していく場を作っていこうという話になりました。

ただまぁ私の文章と一緒で、言論=堅いイメージがあると思われるので、面白そうな言葉に変えられないか?という
状況へ。

議論の結果、名前は「思考カフェ」とすることへ。

この思考カフェというプラットホームの下にいろいろな団体の議論をするコンテンツ(例えばKayさんの豊かさ哲学、FKさんの答創など)を配し、現在は参宮橋スタジオ将来的には専用の議論する場を作っていこうということに
なりました。

ではこのプラットホームを行うことによって何の成果を得ることが出来るのか?
・とにかく社会問題でも答えの出てないものでも とにかく議論する場を作る
・第三者視点を持てるファシリテータ(司会者)を育てることでさらなるコンテンツリーダーを育てることが
できる
・世代を超えた会話が無くなってきたこの時代で、各視聴者層の世代間ギャップを埋める場を創設することで
相互理解が深まる

ということがあるだろうということになりました。

またこの議論の中で、特に世代間ギャップを埋める方法として特にご老人をこの議論をしている場にお呼びして
大いに語ってもらったらいいのでは無いかという考えが生まれてきました。
これをこの議論を放映しているニコニコ動画のアンケート機能を使ってここの議論を覗いてる方々に問いかけを
してみました。
すると

アンケート ご老人の方々の生話を聞いてみたいですか?
という問いに対し
Yes 88.9%
No 11.1%

と言う結果に。

ちなみにこの時点での視聴者層は
年代
20代 25%
30 37.5%
40代 25%
総来場者数117名時点
という感じでした。

需要があるなら是非ともやってみようということで今後このご老人の方々の話を聞く場を作っていこうという
流れに。

またその際の話す内容は
じじばば体験記
・戦争について
・若者について
・人生について
・学生運動の武勇伝
・昔より良い時代になたか?
・後生に残したい実体験
などなど
視聴者の反応も良かったです。

その後はこのコンテンツをどのように創っていくのかという議論になりました。

以上がこの日の内容でしたーではでは

6月15日の第七回答創「言論コンテンツを創ろう」

多摩川沿いに咲く紫陽花も満開になってきた6月9日の多摩川クリンナップをお送りします。

毎度いつものヤピです。

今日も若干曇り空ながらむんむんと暑くなってきた陽気でまた汗だくだくになりながらの作業でした。

まずは、うちの面白担当FK&KENKENのポーズから。

ジョジョに影響されているのは確かなようです(笑)

20130609IMG_0406_R.jpg


こちらは前日の答創にも参加して下さったコーちゃんです。両日共にお疲れ様でした。

いい笑顔です。
20130609P1010619_R.jpg


そしてここ最近よく来て下さるまささんといつものしばねこさんの活動風景です。

20130609IMG_0411_R.jpg


そしてKENKENさんのお友達、佐藤さんも自転車にて駆けつけてくれました。

写真には写してはいませんが、佐藤さんはかっこいいロードバイクに乗ってきていました。いいですねー

20130609IMG_0408_R.jpg


また今回は以前にも参加していただいた地元のお母さんも葦刈りに参加してくれました。

ニコ動やボランティア同士だけでなく地元の方との協力ももっともっとしていきたいですね。

20130609IMG_0409_R.jpg


最後に皆さんで記念撮影。

今回は最初に刈り取った隙間から露出したゴミを拾った結果16袋でした。
20130609IMG_0412_R.jpg



前回メジャーにて計測してから一ヶ月たちましたので、ついでに刈り取った場所を再計測しました。

その結果実はメジャーの一回の最大計測長さが今まで100メートルだと思っていたのですが、

実は130メートルまで一度のはかれることが判明しました。

その結果修正した結果は横144メートル × 77メートル = 11,088平方メートルでした。

また春以降増えた分は上記の内 38メートル × 77メートルで 2,926平方メートルでした。

間違いがありましたこと申し訳ありません。

20130609P1010622_R.jpg


そして上記の写真が今回刈り取った写真です。

左側沿いにて青い葦が地面に覆い被さっているあたりが今回の作業範囲です。

だいたいこの写真で刈り取られた範囲が春以降の結果です。



今回からは久しぶりに銭湯に入り、その後打ち上げ会です。

ピザがうまい(個人的感想)

20130609IMG_0419_R.jpg


最後にまたまた夜の公園にて遊具と戯れるFKさんの写真で締めくくらせていただきます。

また来週もよろしくお願いします。
20130609IMG_0428_R.jpg

カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンタ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。