スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の報告と今後の新活動について

どうもヤピです。

先週の多摩川清掃ですが、雨がちだったこともあり活動は両日とも中止しました。
またこの場をお借りしまして今週以降の新企画についてお話ししたいと思います。

従来からこの団体では新規参加者を募集してきましたが、新たな切り口で
話し合いの企画を立ち上げることになりました。

題して「こたつく!」
簡単に申しますと、この満たされない、何をしていいのか分からないと思うこの世の中で
何か答えを探してくれないかという淡い期待を込めてたまたまこの団体に入ったという方が
この団体にもいまして、それを見つける手段を探す機会を持とうということで話がまとまりました。

誰かに答えをもらうのではなく、自分たちで答えを創る活動 というわけです。

最初は数人で今週の土曜日喫茶店ルノアールの会議室にてお話し合いをしたいと考えております。
もしご興味がありましたらHPのURLから参加希望を書いてみてください。
↓多摩川HPお問い合わせのページ
http://tamagawa-cleanup.jimdo.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

また詳細に関しては、ボランティアプラットホーム様からイベント検索にて
【第1回】答えを創ろう!
http://b.volunteer-platform.org/event/1583/
というイベント告知ページに掲載しております。

会場は、喫茶室ルノアール 新橋汐留口駅前店です。
スポンサーサイト

4月14日の清掃

どうも皆様~ヤピです。
先々週は雨で土曜日が流れましたが、先週の土曜はFKさんの用事によりお流れに。
実質2週続けての日曜のみの活動となりました。

20130418-P1010386_R.jpg
四月も中旬になり、川際のよしが育ちやすい場所ではもうわっさーと生えてきましたね。
まぁこのあたりは結構沈む場所なのでゴミ拾いしにくいんですけどね。
20130418-P1010387_R.jpg
ゴミの山から出てきた人形さんです。
TVKかどっかのキャラクターでしたっけ?地元の人ではないので何かは知りませんがw
持ち帰ったりしたんでしょうか。今までFKさんそういうことしてましたし

20130418-P1010388_R.jpg
今回は前回ほど水没地域は広くはなかったので31袋でした。
実は今回ヤピは参加していないので、FKさんとしばねこさんお二人の成績です。
正直ゴミ拾いをする範囲が広がったのでヘドロに足を取られる中お二人でこれほど収穫するのは結構大変です。

そしていつもの打ち上げ会の写真
20130418-P1040168_R.jpg

そして今回は秋田県でよし保全の活動をおこなっていらっしゃるモンブランさんもゴミ拾いをしてくださったようです。
20130418-モンブランごみ拾いH25年3月31日_R


日常から私たちJNIプロジェクトと協力してくださっており、今回のゴミ拾いも協力団体の活動として紹介させていただきました。ゴミ袋にして3袋ぐらいでした。
ありがとうございました。




4月8日のクリンナップ

杉花粉が終わっても檜花粉でまだつらい、どうもヤピです。

新学期と言うことで今月から葦刈りもある程度しますが、ゴミ拾いの方を優先させていくと思います。

土曜日の7日は残念ながら雨で中止、そして夜半まで大雨が降り続けたため、横浜市では1時間で36ミリの激しい雨が降ったとか。幸いにして天気は晴れてくれましたが、風が強かったです。
IMG_0159_R.jpg
土手ではもうすっかりタンポポが咲き乱れていました。

そしていつも以上に水没した葦原がこれ
P1010325_R.jpg
画面の半分以上が水没していまして、この日の活動ではウエーダーという胸の所までカバーされている長靴とかがなければかなりきつい作業でした。

P1010332_R.jpg
おかげで作業の様子がこのような感じです。ただでさえ水量が多く、水をかき分けながら進まなければならない上に風が強いので体がよろめいてしまうこともありました。

そのような状況のため今回は早めに切り上げました。そしてその成果がこちら
P1010349_R.jpg

成果は27袋でした。珍しく五時前に終えたので数はそれほどでは無かったです。
ちなみに癒月さん率いる癒会もこの日もう少し東の方で活動を行っており、新しく新人さんも来ていました。
ぜひこちらのジェイエヌアイプロジェクトの方にも新規参入して下さいね。

ところで四月に入ったので葦の新芽もかなり生えてくるようになりました。
P1010352_R.jpg

刈り取りしていないところよりも刈り取り済みの場所の方が良く新芽が目立っていますね。
もう少し人手が多いと刈り取りとゴミ拾いを両立できるのですがしょうが無いところです。


ゴールデンウィークの活動予定

皆様、毎度おなじみヤピです。

今回はゴールデンウィークの予告記事です。
ジェイエヌアイプロジェクトとしては、暦通り休日と祝日になっている日に活動を行います。

4月中でしたら
27、28、29日
5月でしたら
3,4,5,6日を予定しています。

目立ったイベント等を予定しておりませんが、
ジェイエヌアイプロジェクトのうち遠方のメンバーが数名いらっしゃると聞いています。
4日 るみねさん
など

ゴールデンウィーク暇だから……というお方はぜひ一度この活動をしてみませんか?
現活動メンバーは20代後半から30代が多いですが、十代や40代の方もいらしてます。
午後一または午前から夕方まで活動を行い、その後ささやかながら親睦会を毎度開いております。
初めての方などは交通費の補助等(1000円程度)も検討しておりますので
ぜひいらしてみませんか?

毎度の親睦会での写真です。
IMG_0077_R.jpg

3月31日の活動

皆様、毎度おなじみヤピです。
今回は前回でお話ししたとおり、二人の女子高校生がボランティアのために来てくれました。
聞くところによると初めてのボランティアだったそうで、このボランティアに来ていただきありがとうございました。

まずはFKさんの指が相変わらず痛いのでゴミ拾いから始まりました。
2013_3_31_P1010300_R.jpg

ここ最近葦刈りがメインだったので出てきたゴミは数カ所に分けていたのでそれを回収しました。
緑色に変色して汚くなっている上、これからの季節臭ってくるんですよね。

2013_3_31_P1010307_R.jpg
その後はなんだかんだ言って葦刈りをすることに。FKさんは指が痛い中お疲れ様でした。
女子高校生さん達は、埋まるヘドロ、四方八方に生える葦原の中鎌をつかって刈り取るのに苦労しているようでしたが、最後の方には慣れた模様。ここからFKさんの命名「葦刈り系女子」が生まれた瞬間であった(笑)

夕暮れになった後回収したゴミ袋を前に参加して下さった女子高校生さん達をぱちり
IMG_0136_R.jpg
今回は44袋を回収しました。

そして今回参加者全員で記念撮影。初参加のお二人さんもお疲れ様でした。
IMG_0148_R.jpg

今回の葦刈りした部分はこちらです。桜の木の西側を行いました。
STA_0151_R.jpg

IMG_0158_R.jpg
未成年のお二人は終了後かえってしましたので、残念ながらいつもの野郎どもで打ち上げ会です。
今日も野菜重視でヘルシー志向です。

春になっても活動は続きます。もしご興味頂けたのなら、ぜひ以下のHPをご覧になってください。
http://tamagawa-cleanup.jimdo.com/




3月30日の活動

どうもヤピです。3月30日の活動記録になります。

実はパノラマ写真を撮ったんですが、横幅が大きすぎて表示できないので現在方法を模索中です。
解決策が出ましたら、載せたいなと考えています。

さて30日土曜日ですが、曇りがちで肌寒い中、葦刈りを行いました。
ただここ連日FKさんの右手小指が相当酷使しすぎた性で日常にまで害が及ぶ始末。
FKさんの刈り取るスピードが遅くなりますのでご了承下さい。

そんな中での作業風景をば
IMG_0085_R.jpg

IMG_0086_R.jpg

さてこのように葦刈りをしていましたが、最近は河川に近づくほど、左右に展開するほど未踏の地なので、
非常に足が埋まる状態でなかなか葦刈りもままなりません。
そろそろウエーダーを着て作業するべきかもしれないと思う今日このごろです。

そして作業前と作業後の写真です。
主に河川沿岸の葦が一掃されましたね。
P1010297_R.jpg
IMG_0087_R.jpg

そして今日の飲み会です。
IMG_0095_R.jpg
場所はいつもの店のフードコートを借りています。
IMG_0097_R.jpg

今回からメニューが野菜主食になりました。(笑)
メンバー内の一部で体重が気になる方も出てきたので、一丁健康に気を遣おうかという事になった結果です。
今までが相当脂っこいものばかり週に二回も食べる方もいるのでっということなのです。

31日は雨が降りそうなという予報でしたが、なんとか大丈夫そうなので決行です。
次回はyahooボランティアより新しく来て下さる方がいるとのことで楽しみです。
ではでは

カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンタ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。