スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ拾いが空前のメガトレンドになっている!? 第2回

道端や様々なところにチャンスは転がっているなんて
どっかで聞いたような台詞も、ごみ拾いの現在を見れば本当に思えてきます。

たとえば、それはごみ拾いをで社会貢献や企業PR等々が出来るということ。
前回書きました。http://jnipro.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

今回は実際に経済効果を上げつつ、ごみ拾いを沢山のことに結びつけ
多世代で多様なコミュニティづくりをされている素敵な団体の例をみていきます。

NPO GoodDay

http://www.goodday2u.org/aboutus/vision

多世代で多様なコミュニティづくり

その中に逗子ビーチクリーンや
みんなが集まれる場所をつくり、
地域の方といっしょに 「これからの暮らし」をつくるというコンテンツがありますね。

被災地支援もありますね。

農業や森づくりなどの活動にも力をいれているようです
ごみ拾いから生産活動までという幅広い活動です。

ソーシャルアートから皆さんがよく知っている音楽イベント音霊 OTODAMAまで
本当に沢山の数え切れないくらいのイベントやコンテンツとの結びつきにびっくりします。

アップサイクルプロジェクトは
特産ゴミを特産品に変えるなんて面白いものもあります。

アップサイクルや特産ゴミについてはこちらを聴いてみてください

http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_mrs_20111018_2050

あとはホームページをご参照ください。

じゃあ、実際こちらの事業はどんな風にお金を稼いでいるのか
そのひとつを観てみます。

寄付について
http://www.goodday2u.org/support/donation

チャリティをやったり募金箱の設置があります。
やはり寄付を募っていますね。

広報費、ボランティアスタッフ交通費、事務局人件費などの活動費用として有効活用するということですね。

個人サポーター会員
http://www.goodday2u.org/support/person/

個人サポーターって個人でボランティアに参加している人達ですね。
一口3000円で一年間、何口でもオッケーということ。
ごみ拾いだけ参加したいということでもいいのですけど、
自分達の活動に共感や賛同していただけるならご寄付よろしくお願いしますというスタンスの窓口でしょうか。


それから法人サポーター会員がありますね。
http://www.goodday2u.org/support/corporation/

法人は企業などが参加しているみたいです。
会員種別がありそれぞれに金額に応じて特典が違ってくるというもの。
5万円~200万円までありますね。こりゃすごい。
さすがにこれは共感だけではなく様々に有効な特典がなくてはいけないですね。
200万円の会社ってあるんですかね。気になります。

役に立つことをして、沢山の信頼を得て評価を受けている団体はケタが違うなぁ。


ごみ拾いの利点は特別な技能や資格が必要ではないし
誰でも参加できるというのが本当に魅力的だなと思います。
参加しやすい感じですよね。

今回はごみ拾いということから経済効果を上げつつ沢山の事業を展開し
コミュニティづくりをされているNPO GoodDay様から色々と学んでみました。

記者(がじ)


スペシャルサンクス

ニコニココミュニティ
 
大人の社会科チャンネル

Wednesday Navigator FK・第2回目・『ゴミ拾い』を戦略的に考える!
2012年8月15日放送分より

http://www.nicovideo.jp/watch/so18675770

本文はこちらのアーカイブ動画を参照

✩毎週水曜日21時より、ニコ生「大人の社会科」チャンネルにてFKが放送やってます。
http://ch.nicovideo.jp/channel/shakaika

俺達☆邪悪会

クリンナップチーム

清掃革命☆多摩川ゴミ拾い

http://www.nicovideo.jp/mylist/30447669

元春レイディオ・ショー NHKエコチャンネル 環境情報の動画サイト【ECO CHANNEL】
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_mrs_20111018_2050

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンタ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。